かんすいとは?

  1. かんすいは体に毒?

    かんすいは鹸水または視水と書きます。中国で鹸湖から得た鹸水や鹸石、または草木の灰汁をこして煮つめたものを水に溶かして、小麦粉の練り水として使用したのが始まり。

雑誌で大長軒が紹介されました♪

utinogyoza
ファミリーマートやサークルKサンクスで販売されている楽天レシピ本「うちの餃子55」で弊社が紹介されました(^O^)/

この本の監修&餃子店店長である安野さんが、なぜ弊社の皮を選んだのか!がよくわかる内容になっておりますので、是非ご覧ください!

ページ上部へ戻る