豆知識

  1. ご当地ラーメンの麺とスープの特徴まとめ

    日本には沢山の種類のラーメンが存在していますよね?それぞれのご当地ラーメンがどのような特徴を持っているのか一覧にして整理してみました。

  2. ラーメンに適した水とは?硬度とペーハー(ph)

    スープに使う水や麺をゆでるお湯、そして飲料水等、ラーメンと水は切っても切れない関係です。だから、たかが水といって軽視していると、痛い目に合う事は何となく想像がつくはず。

  3. かんすいは体に毒?

    かんすいは鹸水または視水と書きます。中国で鹸湖から得た鹸水や鹸石、または草木の灰汁をこして煮つめたものを水に溶かして、小麦粉の練り水として使用したのが始まり。

  4. 餃子の皮、シュウマイの皮、春巻きの皮の作り方

    この記事では餃子の皮、シュウマイの皮春巻きの皮を自宅や自店で作りたい!という方の為に、基本的な作り方を紹介します。※小麦粉は強力~準強力粉をお使い下さい。餃子の皮小麦粉100%に水40%、食塩1%の食塩水で手捉ねを行い、1~2時間熟成します。

  5. 餃子のひだはいらない?意味は?何のためにある?

    餃子を包む時につくる"ひだ"。あの"ひだ"は一体何のためにあるのでしょうか?一番多い意見は「焼くときに開かないようにする!」ということから"ひだ"を作っているようですが、実は・・・"ひだ"がなくても焼くときには開きません。

  6. 餃子の皮やワンタンの皮の黒い点々について

    いつもお世話になっております。先ほどお客様からワンタンの皮に関する質問を頂きましたので情報を共有させて頂きます。「ワンタンの皮に黒い点々がでてきたのですがこれは何ですか?」ご質問ありがとうございます。

  7. ワンタンの皮で作る餃子はパリパリで美味しい。

    先日あるラーメン店長におすすめした、ワンタンの皮を使った餃子。意外に知られていないのですが、普通の餃子の皮で作るよりもパリパリ感が増して美味しい餃子になるんです。パリパリになる秘訣は粉の配合と灌水にあります。

  8. スープに野菜を入れる役割とは?

    スープに入れる野菜の役割について。野菜を『だし』として考える人も多いですが、本来は『動物系とのバランスをとるため』に使うというのが基本的な使い方と言われています。野菜は、あの動物系独特の強い香りやクセを程良いレベルまで打ち消す役割を持っているんですね。

  9. 塩を制するものはラーメンを制す

    「塩を制するものはラーメンを制す」ラーメン店をはじめとする飲食店を経営されている方は十分にご存知ですよね。もちろん、麺を製造している私たちも塩の品質や味にはかなり気を使っています。

  10. 切刃と麺の太さの関係

    製麺所に問い合わせると必ず聞かれます。「いまお使いの麺は何番の切刃ですか?」そんなのメモしていないし、忘れてしまいますよね?簡単に切刃の番手が分かる公式があります。

雑誌で大長軒が紹介されました♪

utinogyoza
ファミリーマートやサークルKサンクスで販売されている楽天レシピ本「うちの餃子55」で弊社が紹介されました(^O^)/

この本の監修&餃子店店長である安野さんが、なぜ弊社の皮を選んだのか!がよくわかる内容になっておりますので、是非ご覧ください!

ページ上部へ戻る