ブログ

かんすいは体に毒?

かんすいは鹸水または視水と書きます。

中国で鹸湖から得た鹸水や鹸石、
または草木の灰汁をこして煮つめたものを
水に溶かして、小麦粉の練り水として使用したのが始まり。

かんすいは体に有害?

日本では、明治の中頃からラーメンが食べられるようになり、
かんすいを中国から輸入して麺を製造していたようですが、
当時使用されていたかんすいに含まれる物質の中には
現在では使用できないものも使われていたようです。

現在日本で使用されているかんすいは、
炭酸ソーダ、炭酸カリ等を主成分としたアルカリ塩溶液です。

これは食品衛生法に定められた物質で作られた
食品添加物であり安全とされています。

でもかんすいは自然物質ではなく人工的に作った化学合成品物質。
いくら安全だからと言っても取り過ぎは禁物です。

関連記事

雑誌で大長軒が紹介されました♪

utinogyoza ファミリーマートやサークルKサンクスで販売されている楽天レシピ本「うちの餃子55」で弊社が紹介されました(^O^)/

この本の監修&餃子店店長である安野さんが、なぜ弊社の皮を選んだのか!がよくわかる内容になっておりますので、是非ご覧ください!

おすすめ商品

  1. 【元祖】昔ながらの中華麺!つるつるシコシコがたまらない☆
  2. 茹で上げ30秒で美味しい!時短極細麺
  3. 業務用 餃子の皮 なんと!70種類の大きさ厚さから選べます!
  4. 「天壇」+タピオカ配合つけ麺!麺だけでも抜群の美味しさ☆
  5. 油そば、つけめんに「平打ち麺」個性的な麺メニューに最適!
  6. 業務用 ワンタンの皮 大きさを自由に選べます!
  7. こってり味噌ラーメン、豚骨醤油専用麺、強いスープに負けない麺
  8. 角のない丸い麺が特徴的!ちゃんぽん等に最適☆
  9. スープが絡む!つるぷる食感がたまらない☆つけ麺用平打ち極太手もみ麺
  10. 業務用 シュウマイの皮 大きさ厚さを自由に選べます!

最近の記事

ページ上部へ戻る