ブログ

お客様が店に行く理由【アピールの大切さ】

新メニューを出したが、客がなかなか来ない。

こんなにおいしいものが出来たのに、
なんで分かってくれないのだろう…

いや、きっといつか分かってくれるはず。
もう少し待ってみよう…

***数か月経過***

全く状況が変わらないな。一日数食しか出ない。
きっと、お客様に受け入れられていないんだな。
新メニューは外そう。。。

こんな経験ありませんか?

アピール下手な店長に良くある事例です。
店長の自信作なんだから売れるはずなのにもったいないですね。
(※例外は除く)

なぜ、こういう状況に陥ると思いますか?

それは、「アピール不足」の場合が多いです。

見渡せば数十件、インターネットで調べれば何万件という
ラーメン店がある中で、お客様が何をもとに
「お金・時間を使ってまで”わざわざ”食べに行く」のか。

もうお分かりですよね?
「”お客様の心を動かす”情報です」

つまり、情報発信(アピール)が上手いお店に自然とお客様が流れていきます。
極端な話、旨かろうが、不味かろうが関係ありません。アピールしたもん勝ちです。

アピールをしない受身のお店はその時点で負け。
攻めて、攻めて、攻めまくる。

さて、どのようにアピールすれば「お客様の心を動かす」事が出来るのか。
写真を一枚店内外に貼っても殆ど効果がないのは分かりますよね。

実は、効果的なアピールの方法は、自分が一番良く知っています。

例えば、自分が何かを買うとき色々と調べますよね?
分かりやすい例は電化製品。
・メーカー
・デザイン
・機能
・価格
等々。頭が痛くなるぐらい色々悩んだ後、購入を決めます。

それではここで、購入を決めた理由をノートに書いてみてください。
なぜ買ったのか。買うと決めるまでにどのような情報を得たか。

頭の中だけで考えてもまとまりません。
とにかく何でも良いので書きだして下さい。

その情報を自店のメニューに当てはめ、
アピールできそうな内容を書き出します。
基本は「小学生でもわかるくらい」分かりやすくです。

初めのうちはなかなか自分のものを客観的にみるのは難しので、
一人で悩まず周りのスタッフや友人、家族に力を借りてみてください。

アピールする内容が決まったら、次はアピールする手段です。
いまはお金をかけずに出来るいいアピール手段が沢山ありますね。
・ブログ
・ツイッター
・フェイスブック
等々。

もちろん先日話題になった某ブログの偽書き込みはだめです。
ネット上で悪いことをすれば、すぐばれますから。
※書き込んだ瞬間、ほぼ誰かを特定できます。

我々と一緒に「効果的なアピール」を考えてみませんか?

関連記事

雑誌で大長軒が紹介されました♪

utinogyoza ファミリーマートやサークルKサンクスで販売されている楽天レシピ本「うちの餃子55」で弊社が紹介されました(^O^)/

この本の監修&餃子店店長である安野さんが、なぜ弊社の皮を選んだのか!がよくわかる内容になっておりますので、是非ご覧ください!

おすすめ商品

  1. 油そば、つけめんに「平打ち麺」個性的な麺メニューに最適!
  2. 業務用 シュウマイの皮 大きさ厚さを自由に選べます!
  3. 【元祖】昔ながらの中華麺!つるつるシコシコがたまらない☆
  4. こってり味噌ラーメン、豚骨醤油専用麺、強いスープに負けない麺
  5. 業務用 餃子の皮 なんと!70種類の大きさ厚さから選べます!
  6. 茹で上げ30秒で美味しい!時短極細麺
  7. 「天壇」+タピオカ配合つけ麺!麺だけでも抜群の美味しさ☆
  8. 角のない丸い麺が特徴的!ちゃんぽん等に最適☆
  9. スープが絡む!つるぷる食感がたまらない☆つけ麺用平打ち極太手もみ麺
  10. 業務用 ワンタンの皮 大きさを自由に選べます!

最近の記事

ページ上部へ戻る