ブログ

餃子フェス2016が中野で開催されますね~!でも値段が高い!?

巷で話題の「餃子女子」参加必須の餃子フェス2016が10月12日~16日まで開催されますね♪

49804e_5e4a572dd082452aa2ca998f213b63d2-mv2_d_2188_1598_s_2

餃子フェスアクセス

場所は東京都中野区の「中野四季の森公園」。JR中野駅北口から300メートル位の場所でアクセスもバッチリ!お近くに用事のある方は是非是非、足を運んで見て下さい♪

餃子フェス営業時間

餃子フェスの営業時間は10時~20時(初日のみ12時〜20時)。初日は少し遅れてのスタートですのでお間違いなく!

餃子フェスは高い!?

餃子フェスは高いとの噂ですが、実際はどうなのでしょうか?

調べてみると、食券制で一枚600円。食券1枚でお好きな店舗の餃子が1皿食べられるとの事。

餃子に600円!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、15店舗の味が一つの場所で楽しめるとなれば許せる価格かと思います。交通費を考えたらむしろ安い!?!?

特に鉄板餃子酒場ちびすけバルの「ブルーチーズソースの水餃子」にはとっても興味があります♪
test

餃子フェス ファストチケット!?

どうやら、餃子フェスにはディズニーランドでいう「ファストパス」的な「ファストチケット」と言うものがあるようです。

専用レーンが用意されていて、優先的に商品をゲット出来るとの事。これは時間がない人にはたまらんサービスですね!チケットのお値段は500円。

これまた、高いか安いかは意見が分かれそうですが、土日にご家族で餃子フェスに参加される方は必須のサービスかもしれません。

前売りチケットの利用も◎

おそらく、特に土日は当日に食券を買うのにも並ぶことが予想されます。混雑を避けたい方は前売り券の購入も◎ですね♪

関連記事

雑誌で大長軒が紹介されました♪

utinogyoza ファミリーマートやサークルKサンクスで販売されている楽天レシピ本「うちの餃子55」で弊社が紹介されました(^O^)/

この本の監修&餃子店店長である安野さんが、なぜ弊社の皮を選んだのか!がよくわかる内容になっておりますので、是非ご覧ください!

おすすめ商品

  1. 業務用 餃子の皮 なんと!70種類の大きさ厚さから選べます!
  2. 業務用 シュウマイの皮 大きさ厚さを自由に選べます!
  3. 【元祖】昔ながらの中華麺!つるつるシコシコがたまらない☆
  4. 茹で上げ30秒で美味しい!時短極細麺
  5. 「天壇」+タピオカ配合つけ麺!麺だけでも抜群の美味しさ☆
  6. スープが絡む!つるぷる食感がたまらない☆つけ麺用平打ち極太手もみ麺
  7. 業務用 ワンタンの皮 大きさを自由に選べます!
  8. 角のない丸い麺が特徴的!ちゃんぽん等に最適☆
  9. 油そば、つけめんに「平打ち麺」個性的な麺メニューに最適!
  10. こってり味噌ラーメン、豚骨醤油専用麺、強いスープに負けない麺

最近の記事

ページ上部へ戻る